アメリカで話題のKOMBUCHAとは?

アメリカで話題のKOMBUCHAとは?

皆さんはアメリカで大人気となっているKOMBUCHAをご存知でしょうか。KOMBUCHAは実は日本で有名な昆布茶のことで、おさけやスシと並んでアメリカでは認知度が高く話題となっているのです。ですが、日本の通常の昆布茶とは違いモンゴル発祥地となって日本では1965年頃から流行し、その材料も多少変わったものとなっています。

 

それが、現在はオーガニックやスーパーフードとして販売されるようになり、海外のセレブや有名人が数多く愛飲されているようで、反響の高さから大ブレイクとなり、美容や健康補助食品としてテレビやメディアの媒体から取り上げられるようになりました。有名な海外セレブとしてはミランダカーやマドンナ、ケイティーペリーなどが愛飲し、空前の大ブームと化していて専門のバーなどもあるようです。この昆布茶の実体は昆布ではなく、紅茶きのことなった発酵飲料で、紅茶に緑茶やルイボスティーなどを混ぜて、昆布茶の菌となるものを同時に発酵させて作られてます。

 

また実際にはきのこは入っていなく、発酵の過程においてゲル状となるものが、きのこのように見えることから紅茶きのことなったようで、酵母の力が結果的にダイエットとの脂肪燃焼効果や、美容と健康にも良いとして愛飲されています。

 

KOMBUCHは今やドリンクとして色々な種類があり、日本で先駆けとなって国産のものや、ミネラル酵素のスムージーとなったドリンク、アメリカで販売されている缶に入った炭酸入りのものなどがあり、ネットのランキングの上位となる、日本のモデルや芸能人が愛飲しているデトックス効果の高いドリンクなども有名であります。さらにKOMBUCHAはさまざまなレシピにも応用でき、女性にとってはうれしいスープやドレッシングなどアレンジして手作りすることもできて、免疫力アップや抗酸化作用で美容と健康にいいアイテムとして利用価値も幅広く活用できるものとなっています。